6/16 AYAインクルーシブ 運動フェスティバル 開催報告!

2024年6月16日、岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校(神奈川県横浜市)にて、AYA初のインクルーシブ運動フェスティバルを開催しました!

今回は、5組のご家族とスタッフ、計27名が参加しました。

開催のきっかけ

これまでに開催したイベント後のアンケートで、以下のようなお声をたくさん頂戴していました。

  • 他の方と交流できるイベントをしてほしい!
  • 家族で参加できる運動会のようなイベントをしてほしい!
  • いろんな障がいのある子が、一緒になって楽しめる場がほしい!

そんな声から実施したのが、今回の「AYAインクルーシブ 運動フェスティバル」です。

インクルーシブ運動フェスティバルとは?

「インクルーシブ運動フェスティバル」は、プロのスポーツ選手の指導のもと、病気や障がいのあるお子さんとご家族が参加型で楽しめる、スポーツイベントです。

また今回は、親子でスポーツに参加するだけでなく、お子さんたちがスポーツを楽しんでいる間に、保護者の方々が交流できる時間も設けました。

初回ということもあり、トライアルの意味も込めて、第1回のAYAインクル運動フェスはスモールな実施です!

ご指導いただいたスポーツ選手の皆様
ご協力いただいた皆様

岩崎学園様より、体育館・教室をお借りして実施し、また学生さんもボランティアとしてお手伝いに来ていただきました。

プログラム

0. 開会前

開会挨拶の前から、既に皆さん楽しまれており、交流も生まれていました!

1. 開会挨拶

代表から本活動の目的を話させていただき、皆さんに自己紹介をしていただきました。

2. エアロビ

大村さんの軽快なトークと素敵な音楽にのって、参加者全員でエアロビを体験しました!
身体もほぐれて温まり、とても良い準備運動となりました!

20240616_101138
20240616_101200
20240616_101215
20240616_101437
20240616_101509
IMG_2211
IMG_9447
IMG_2220
IMG_2221
IMG_2224
IMG_2225_02
IMG_9451
IMG_9452
IMG_9453
IMG_9454
20240616_104809
20240616_104836
previous arrow
next arrow

3−1. 車いすバスケ

この時間帯は、親子分かれてのイベントタイムです!
子どもたちはみんなで車いすバスケを体験しました。
(保護者の皆さんは別の場所で交流会を行いました)

渡辺さんの素晴らしい進行もあり、様々な方法でみんな楽しむことができました!

20240616_110841
20240616_110944
20240616_110956
20240616_111036
20240616_111059
20240616_112126
20240616_112300
20240616_112454
20240616_112714
20240616_112916
20240616_112950
20240616_113232
previous arrow
next arrow

保護者が体育館に戻ってからは、練習の成果を披露してもらいました!

3-2. 保護者意見交換会

実は今回の目玉でもある、親と子を分けてのイベントです!
子どもたちと離れるのが少々不安なお母さんたちを教室に案内し、それぞれが日々感じていることの共有をする時間となりました。

はじめましての方もいる中、すぐに皆さん意気投合!
「もう45分も経ったの?!」という声が印象的でした。

世の中には、たくさんの病気や障がいが存在します。
そのため、それぞれが感じること、課題に思っていることも異なります。
AYAはそこを大きな意味で捉えたいと常々思っています。


病気や障がいの垣根を超えた、保護者同士の繋がりが、今回少しでも芽生えたのではないか、と感じました。
閉鎖的な社会でなく、開けた社会、本当の意味でのインクルーシブな社会に、少しでもなっていけたらいいですね!

4. ランチ + eスポーツ

食堂に集まって、みんなでランチをした後に楽しんだのは「eスポーツ」です!
秋田で活躍されているeSocial Cue株式会社の若狭さんがはるばる駆けつけてくださいました。

約10種類のコントローラーを持参してくださったのですが、最近のゲームの進化はすごいですね!
手や指の使い方もある中、足を使うこともあれば、なんと頬を使って操作するコントローラーもありました!

お写真からも分かるかと思いますが、子どもだけでなく、保護者も他の参加者も存分に楽しませていただきました!
(ゲームってやっぱりすごい、、、)

20240616_129999
20240616_133410
20240616_130000-1
20240616_130850-1
20240616_131738-1
20240616_132558
20240616_133227
IMG_2235
previous arrow
next arrow

5. アメフト

お腹いっぱいになり、みんなでeスポーツを楽しんだ後は、アメリカンフットボールの体験です!
選手等にはプロテクターの装着をしていただき、実際の試合のタックルの迫力なども見せていただきました!
3割程度の力でやったとのことでしたが、とてつもないパワーで、みんな驚きを隠せませんでした。

IMG_2205
20240616_140504
20240616_135756
IMG_3810
IMG_3812
20240616_140133
20240616_140152
previous arrow
next arrow

サプライズで、アメフトのボールをプレゼントしてもらい、選手からのサインまでいただけました!

6. リレー・綱引き

最後はみんなで参加する種目です!
バスケドリブルリレーと綱引きを楽しみました。

3チームに分かれ、子どもたちをキャプテンとしてメンバーを選んでいくドラフト制でチームが決定!
子どもたちはもちろん、保護者もスタッフも、みんな無邪気に本気になって楽しんでしまいました。
(岩崎学園さんには、本当にいろんな遊具がありびっくりしました!)

20240616_142054-1
20240616_142122
20240616_142142
20240616_142202
20240616_142242-1
20240616_142603
20240616_142623
previous arrow
next arrow

最後は、屈強なアメフト選手チーム(左) vs 他全員チーム(右)の綱引き対決!

見事、他全員チームが勝ちました(さすがに人数の利)!!!

参加者の声

  • 親も一緒に身体を動かすことができて楽しかった。
  • 子ども達の時間、母達だけの時間、とても有意義でした!
  • いろんな障害のある子ども、親と関わり会えたのが良かった!
  • エアロビ、リレーなど車椅子の子でもをみんなでやる感じが楽しかった。
  • 障害が違くても、それぞれの参加の仕方で楽しく参加できていたのがとても良かったと思いました。
  • 恐らく息子のような子に会うのは初めての方が多いと思うが、チームになったり触れてもらうことで心のバリアがなくなる感じがした。
  • プロの方から直接教えていただいて体験もできて…とても貴重な時間で、子どもにとってこの経験がこれからの夢や希望につながっていくと思いました!
  • お母さん同士の交流が初めてでしたが、少人数だったのでざっくばらんに話せて仲良くなれました! その後の時間はぐっと距離が縮まってより楽しむことができて良かったです!

今回のイベントにあたり、ご協力してくださった皆様、会場を貸してくださった岩崎学園様、助成してくださった住友生命健康財団様、誠にありがとうございました。

次回開催

今後のAYAインクルーシブ運動フェスティバルですが、9/21(土)・12/7(土)にも実施を予定しています。
ぜひ多くの皆さんにご参加いただけますと幸いです。

リンク

▼ 大村詠一さんブログ
https://www.ameba.jp/profile/ameba/loveaerobic/

▼ eSocial Cue株式会社
https://esocial-cue.com/

▼ 神奈川VANGUARDS(公式HP)
https://parakanagawasc.net/

▼ ノジマ相模原ライズ(公式HP)
https://www.sagamihara-rise.com/

▼ 学校法人 岩崎学園
https://www.iwasaki.ac.jp/index.html

▼ 公益財団法人 住友生命健康財団
https://skzaidan.or.jp/

NPO法人AYAでは、今後も病気や障がいのある子どもたちの世界を広げられるようなイベントを開催してまいります。ぜひご参加や応援をしていただけますと幸いです!